京つう

  車/バイク  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
プロフィール
ぬし
ぬし
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年08月16日

29106km

29106km



空が明るくなる頃、3人組がエンジンをかけたままペチャクチャ
うるさくて寝てられない。4時過ぎか?おはようございます

妙に体がしっとりとしていると思ったら、夜露が・・・
昨日の汗が再び塩水へw

取り合えず、最南端へ

石廊崎。かなり久しぶりに大量のふなむし。やや興奮(いろんな意味で)
とりあえず灯台へ
若い兄ちゃんたち、約8名。群れやがって。サルか?! 
と、一人の自分を鼓舞するw

波が強い


下田に向かう
アップダウンが激しくカーブも多い
昨日はこんな場所よく走ったなぁ、と。明るいと楽しい

伊豆白浜。6時半でもかなりの人・人・人
135号線を北上。やっぱりアップダウン強い

黒根岩温泉。海を眺めながら入浴。にしても高い
朝の太陽がまぶしく、海も反射で真っ白

伊東を抜け熱海。途中でご飯
熱海の市街は一方通行が外国っぽくておもしろかった

真鶴道路は普通の国道っぽいが有料道路

1号線に合流
大磯あたりで給油
案外走れた

平塚の会社の支店に。11時半到着
実は今日は台風が来るはずやったよ~、と。どうりで波が
それてよかった。伊豆とかモロやったしね

お昼をおごってもらって1時に出発

秦野からダムへ向かう
も、明らかに山は雨

やっぱり降ってきて、躊躇
してると止み、展望台へ
良い景色

天気も落ち着いたので、ダムへ

峠を越えると道路が濡れだし、小雨も
道が細く、坂がきつく、雨
Uターンするための条件ばかり

展望台に戻り、どうするか悩む
浦賀の観音崎を目指すことに
4時前

鎌倉や湘南の海岸は混んでるとよんで、1号線原宿から朝比奈まわりで横須賀へ
多分正解。原宿の混み混み以外は順調

5時半に灯台。もすでに施錠
少し休憩して、直線道路の海岸へ

しばらくボーっとしてると小指の爪サイズの花火
方向的に八景島。正解

10時に友達と待ち合わせ予定やけど、金沢八景。目の前やん!!大丈夫かな?

無事友達の家に
ビールを飲んだために、一気に夢の中

本日の走行、296キロ  


Posted by ぬし at 23:59Comments(0)ツーリング

2008年08月15日

28810km

28810km

初日。朝9時にでるつもりも、前日夜に始めた準備がまだ終わらず
終わらずと言うか、早々に寝てしまったのが原因w

一旦出発するも、雨用の靴カバーを忘れて、悩んだ末、帰宅


宇治川ラインは夏休みで二輪禁止だろうが構わず走るつもりやったけど
出遅れを挽回すべく、京滋バイパス

たった150円でも山2つ越す威力はさすが

鹿跳橋から信楽へ向き、途中で南下して伊賀上野から名阪国道
亀山のジャンクションで1号線に合流。1号線との接続方法が変わってる
名古屋圏だけあって変化が激しい。新名神効果?

1号線から23号線。11時半くらいに長島の吉野家で昼食
約2時間でここまでこれるとは・・・


以前、1号線がしんどかった記憶があるため、そのまま23号線
正解。快調

豊橋まであっという間

富士川あたりで野宿するつもりやったけど、西伊豆に無料の温泉発見
ルート変更

浜松入り。バイパスは高速走行もやや潮をあびる

ガソリンを入れ、1号線から150号線に入る
罠のような有料橋を渡り、道がなくなり左折

御前崎の岬手前からヒルクライム
まさに“ヒル”の牧の原台地を茶畑を眺めながら走り、東名

渋滞情報が気になるが、時間的に走るがよろし

メッシュジャケットが快適でも、気温は40度手前。直射日光はいったい何度か・・・

渋滞の原因は、高速に不慣れな人たちと断定
110キロからブレーキで7~80キロ、気づけば110キロの繰り返し
流れ最悪。追い越し車線でブレーキを踏まなければならないことがおかしい

沼津で下りる。6時前
1号線から136号
山へ入る。やや流れ悪く、暗くなってくる

天城越え。先を急ぐため新道

しばらく下り、松崎へ。失敗。道が全然いけてない
ただ今8時半。大沢温泉は8時で営業終了

コンビニで一人作戦会議
妙に空がピカピカ。雷?花火?

とりあえず寝床探しに浜へ

崖沿いの左カーブを曲がると眼前に巨大な花火がバーン
湾内で花火大会。見ようと停車すると、ちょうど終了

そこから漁港3つ分、人ばかり
野宿を諦める
が、ガソリンを考えるとナイトランも微妙

悩みながら走っていると、展望用の公園
即IN。10時半くらい

何度か車が入ってくるも、地べたに寝る変質者を見て帰る模様
5回くらい目が覚めたかな?

本日の走行、543キロ  


Posted by ぬし at 23:59Comments(0)ツーリング

2008年08月10日

28190km

28190km

北大路に行って、カナートとビブレをまわり
ずっと南下して
久御山を東へ

大・大渋滞をすり抜けて

花火大会の渋滞
結局車数十台は見ることもできず終演だろう  


Posted by ぬし at 23:48Comments(0)ツーリング

2008年07月20日

27712km①

27712km

19日の夜に出発して友達を乗せ走り出す

出発が少し遅れたから、京滋バイパスで笠取越え
宇治川沿いを上り、鹿跳橋?から307へ抜ける道

307を信楽を抜け1号線
鈴鹿を越え四日市を抜け愛知県入り
3つの川を渡って、1号線を離れる

七宝の健康ランドへ
2時前

風呂に入って、仮眠

が、仮眠室は満室で、食堂の床でゴロ寝



20日
7時過ぎに出発。すでに暑い

朝食に店を探す。さすがにモーニングをやってる喫茶店が多い
でも結局、マクド

川を上り、道に悩みつつ、養老の滝
なんとか館へ
世界観がすごい。壮大
でも暑い。とりあえず暑い

滝に移動する
暑い

湧き水が冷たくて生き返る


北上し21号線へ
東進し、156号で出るつもりが行き過ぎ、各務ヶ原へ

昼食を食べて、北上
関市へ

買い物をして
関インターへ

養老インターで休憩して
北陸道から木之本インターへ

マキノへ出るつもりが敦賀へ
161を戻り、湖岸へ

白髭神社から渋滞が始まる
延々すり抜け、結局比良まで渋滞


バイパスは順調のはずが、
最後、1車線に減る手前から渋滞
そのまま京都で1号線と合流

外環から大岩を抜けてタイチへ

買い物をして帰る
10時

24時間、533キロの旅

暑かった


なかなか良かった  


Posted by ぬし at 23:32Comments(0)ツーリング

2008年07月13日

27080km①

27080km

信楽へ

太陽が丘から307へ
そのまま信楽まで

信楽の山中を少し走って
美術館に行って
横断歩道で歩行者を無視して走るミニバンをあおって
NSXを追いかけっこして離合時に追突しかけて
宇治田原で休憩して
帰宅

天気はまずまず
手首は真っ黒
やっぱり夏は暑く
体はベトベト
でもたのしい
  


Posted by ぬし at 20:26Comments(0)ツーリング

2008年07月10日

26939km①

26939km

10時過ぎに家をでる

9号線で亀岡方面へ
いつも、どうやって9号にでるかで悩む

山科方面から1号線で行くか、
24号線or堀川or1号線で五条or久世橋に出るか、
外環から向日市に出るか。

外環が最短かもしれないけど、後半、道が狭い
今回は結局新堀から久世橋通


丹波のマーケスでトイレ
11時半

瑞穂から173を南下

大阪と兵庫を行ったりきたりしながら南下

広くて長い道
快適やけど、おもしろいのは90キロ以上かな
ネイキッドではしんどい速度域。SS向きかな

能勢の道の駅で栗を発見



天ぷらそばを食べる。おいしい
13時出発

一庫ダムをぐるっとまわって北上
府道から477

あっという間に京都

目の前に縦貫道が現れたので思わずのる

あっという間に沓掛

ほぼ来た道と同じ道を通って帰宅
15時

なかなかいい距離のプチツー
土日じゃ走れない道や車が多い部分もスイスイ

初北摂
四日市に行くのと同じくらいの感覚
また走ろう  


Posted by ぬし at 22:25Comments(0)ツーリング

2008年05月04日

25540km①

25540km①

3日
朝8時半くらいに慌てて準備を済ませて出発
同乗者を拾ってタンデムツーへ

洛西から9号線へ。だいぶ渋滞してるのをすぃーっと

峠を越えて、亀岡市内はひたすらすり抜け
延々と車の列が続く。ペースも伸びず

丹波の道の駅で休憩

27ではなく9を行き、173で綾部へ
27との合流地点は27が渋滞。これで正解!

府道9号から由良川沿いを走り、山道に入って
魚っ知館という水族館へ。一人300円。内容十分。オススメ

宮津市街を抜けて天橋立へ。色々散策して泊

4日
9時出発
橋立をいろんな角度から眺めながら178を北上
海岸線を走る道。快適。海が青い

伊根町、経ヶ岬、間人、琴引浜と178をなめるようにせめる

山道を抜けて宮津へ
宮津もすごい渋滞
京都縦貫へ
反対向きは信号から本線へ続く渋滞が2キロほど

綾部で下りて美山へ

初美山。道が広くて車が少なくて、すげぇ

段々日が落ちる

京北と高雄で大渋滞。工事で片側通行

日が落ちてジエンド  


Posted by ぬし at 22:12Comments(0)ツーリング

2008年04月13日

24884km①

24884km①

夜の9時半過ぎに家を出発
久御山のセルフで給油後、171へ

山崎→高槻→吹田から府道2号線→池田、ダイハツ町
ムラカミくんと合流。予定より10分ほど遅れて、11時10分くらいに到着
下りる場所を間違えて川西まで行ってUターンしてたため

少し戻って、少々強引に中国池田ICから中国道
途中パーキングで休憩
ムラカミくんが夏用グローブできてて、指が限界を迎えたらしい

山崎ICで下りる。下りる直前、覆面っぽいスカイラインがバス停に止まってた
後方でチラチラ赤色灯が見えた気がする
バス停に駐車したらあかんのにね

20分ほどハイペースで走って道の駅へ
寝床を探す。隣の施設がいい感じ
でも怪しげな車が1台
となりのコンビニで少し暖をとり戻る
寝る。2時よりは早かったと思う。地面が冷たく、深く寝れず。彼はいびきで熟睡

5時過ぎ起床。体操で体をほぐす
夜露がすごいが、バイクは屋根の下に停めて正解

早朝のスプリングエイト前の道をかっとばし
時間つぶしにダムへ
なかなか恐怖心を煽り、満足

車列が途切れず続く
ついていくと、岡山国際サーキット

朝の8時から爆音で走るGTカー
ん十万のレンズを必死に構えるオタク(レースクイーン専門)

車のレース初観戦。超興奮。サイコー



レース終了後すぐとんずら
フル防備で山陽道へ
途中から雨が降り出す

中国道との合流点、大渋滞

雨と止まりそうで止まらない半クラ状態に疲れる

中国池田で一旦下りて、ムラカミくんとお別れ
給油して、吹田ICから名神
天王山トンネルを抜けて雨が止む、と思いきやさらに強くなる・・・

7時半ころ帰宅
ビショビショ
なかなか余裕の時間で帰れることを認識

次回が楽しみだ

  


Posted by ぬし at 23:08Comments(0)ツーリング

2008年03月09日

23935km

23935km

ちょっとツーリング

地元でいつものXJさんと合流
全面通行止めの修復工事が終わった山道へ
確かに10mくらい道がきれいになっているところがある
崩れたみたい

宇治川(瀬田川)を北上、南郷の洗い堰を渡る
東進、田上から草津の裏側、信楽、1号線、途中あいのの道の駅で休憩して
鈴鹿を越えて亀山市内へ

適当にラーメン屋を見つけ、とんこつラーメンを食べる

そうそうに帰路

帰りは高速
亀山のインターから東名阪、新名神

本日のメインイベント、新名神

「野生動物有」の電光掲示板が気になりつつ西進
ガラガラ

鈴鹿のトンネル手前から3車線
前後は自分たちのみ

出せる人なら200キロは軽くいけそうなくらいの直線

景色は山。かなりの高所を走っているからあまり景色はない
そして風が強め

でも広くて快適

野生動物を発見
さるの群れ
その数、約50匹。かなり多く、進入してきそうでかなり危険だった

草津のパーキングで休憩し、京滋バイパスで地元へ
並んでる一般レーンの横を悠々とETCレーン

開通記念で料金が安め
往復4時間ほど  


Posted by ぬし at 21:39Comments(0)ツーリング

2008年03月02日

23737km

23737km

桂方面へ

意外と桂は未踏の地
171、物集女の交差点を北上
高い建物がなく、空が広く、気持ちが良い
市内とは違って広々としていてちょっと住んでみたいと思ってしまった

太陽がでれば暖かく
隠れれば猛烈に寒く
時々小雨が降る天候

久世から伏見を経て
地元

久しぶりに山へ
往復10分の攻め

爽快

早く暖かくなって、どこにでもいけるようになってほしい


因みに先週の日曜日の朝の写真
1週間前と大違いの週末
週末、久々に太陽の暖かさを感じた

  


Posted by ぬし at 22:48Comments(0)ツーリング